記事一覧

カルバマゼピンは神経疾患に使われる薬で抗てんかん薬です。 しかしカルバマゼピンの有用性は他の精神疾患...

2次性てんかんは主に部分発作に対して使われる言葉です。 部分発作は過剰な電気的興奮が脳の一部に出るこ...

人間の脳

てんかんという病気は、脳の神経が過剰に興奮することから、突然に発作が生じたり意識がなくなったりすると...

人間の脳の仕組み

抗てんかん剤として使用される医薬品の成分にカルバマゼピンがあります。 カルバマゼピンを使用する場合に...

患者と話している医者

カルバマゼピンは、向精神病薬として知られる薬剤です。 多くの疾患に対して効果があることから、様々な病...

ニューロン

カルバマゼピンはもともとてんかんの発作を抑えるために作られた成分でした。 1970年代に日本の科学者...